パソコン・インターネット

スパムメール

そういえば、こんな記事がありました。

////////////////////////////

1位は引き続き「国」で、全世界におけるスパムメールの1割以上にあたる11.3%を送信していることが明らかとなった。2位「韓国」はスパムメールの9.6%を送信している。そのほかにもアジアからは、3位「インド」、6位「台湾」、7位「ベトナム」、8位「インドネシア」、11位「パキスタン」がランクインした。なお日本は、0.21%で54位だった。

 2010年7~9月のレポートでは、アジアは“スパム送信率”30%と地域別で2位だったが、“スパム送信量”で見るとこの1年間で割合が急増しており、現在では全の半分以上を占め地域別で1位になっているという。

////////////////////////////

やはりアメリカは多いようです。
でも韓国や台湾のほうが多いのかと思ってましたw
もう完全なイメージなのですけどね。

スパムメール、本当に困りますね。
一番困るのが、スパムメールに混ざって友達や大事なメールが分からないこと。

これのせいで何度謝ることになったか…

| | トラックバック (0)

携帯で賭博

auとsoftbankの公式サイト「携帯ジャンケン」、賭博として運営者が逮捕されたのはご存知の方も多いと思いますが、なんと利用者も逮捕されました。

内容見るとたしかに賭博なのですが、「公式」なのだから大丈夫なのだろうと思ってしまうのもうなずけます。

うっかりゲームもできないよねcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンピース

これはひどい・・・

(Yahoo!ニュースより)

雑誌発売前の「ワンピース」最新話 ネットに違法投稿

インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「ONE PIECE」などの最新話が雑誌発売日の前に投稿されていることが15日、分かった。事前に雑誌を入手した関係者が、紙面を撮影して投稿しているとみられ、人気漫画をいち早く“立ち読み”できることから、再生回数が数十万回に上る投稿も。著作権法に抵触しているものの、出版社側に決め手はなく対応に苦慮しているのが実情だ。

投稿されているのは、単行本の累計発行部数が1億7900万部を超える「ONE PIECE」のほか、「HUNTER×HUNTER」「NARUTO」など、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画数作品。

(中略)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会は「漫画家の作品を丸々動画としてアップする行為は聞いたことがない。閲覧者は立ち読み感覚でアクセスしていると思うが、この事例は明らかな著作権法違反で悪質」と指摘している。

全文はこちら


【PR】スパムメールに気をつけろ!/中国茶/ネイルアート/出会い系事件簿/出会い/ 出会い/ 出会い/ H体験談!/30~50代の出会い

| | コメント (0) | トラックバック (0)