« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年6月

炎上

いいことだけじゃないアニメの主題歌話題。


現在、不況にあえぐ音楽業界で、AKB48、EXILEと並んで例外的に好調なのがアニソンの世界。番組の主題歌からヒット曲が生まれることもあり、業界内の注目度も高まっている。もっとも、近年ではレコード会社主導による強引なタイアップが増え、アニメファンからバッシングを受けるケースも出てきた。

 公式掲示板が炎上するほどの騒ぎになったのは、ご存じ『ONE PIECE』(フジテレビ系)の主題歌。2009年11月から翌年7月まで放送されたオープニング・テーマ「をさがして」が大きな批判を集めた。

 同曲は『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)から誕生したユニット「矢口真里とストローハット」によるもので、明るく爽やかな楽曲。ところが、アニメ本編は主要キャラクターが処刑されるシリアスな展開を迎え、オープニング映像にも処刑シーンが描かれていた。その場面に切り替わる直前に、「イエー!!!」と楽しげな掛けが入るため、ファンからは「曲と合ってない」との声が続出した。また、作詞を担当した島田紳助が「原作などの資料を全く見ないで書いた」と発言してバッシングされたことも記憶に新しい。

 今期放送中のものでは、「ジャンプSQ」(集英社)で連載中の人気コミックを原作とする『青の祓魔師』(TBS系)のエンディングテーマが批判を集めている。問題の曲は、売り出し中のK-POPグループ・2PMが歌う「Take Off」。エンディング映像では、登場キャラクターたちが2PMの振り付けのままに踊っており、これに不快感を示すファンが多いのだ。

「何でアニメキャラクターが2PMのダンスを踊ってんだよ。エンディングは宣伝なの?」「ただでさえK-POPのゴリ押しがウザいのに、アニメにまでねじ込んでくるんじゃねーよ」などの声がインターネットで上がっている模様だ。

 番組冒頭やエンディングでキャラクターたちが踊るアニメ作品は他にもあるが、例外なくアニメオリジナルのダンス。今回は2PMのダンスそのままだったことが、ファンを怒らせてしまったようだ。

 熱心なアニメファンにとって、主題歌CDはコレクターズアイテムのひとつ。CDを買う層が一定数以上いるため、レコード会社も「セールスが見込める」とばかりにアニメ作品と縁の薄い歌手やバンドの曲を\\\"ネジ込む\\\"ことも少なくない。タイアップは音楽業界の常とう手段とはいえ、せめてバッシングされない程度はアニメの作風に合わせる必要があるのではないか。

| | トラックバック (0)

総選挙結果

好きなわけじゃないけどやっぱり気になるAKB48総選挙の結果

-----------------------------------------------
第3回AKB48選抜総選挙で、「神7」と呼ばれる上位7人の一角が崩れた。昨年、4位だった板野友美(19)が8位にダウン。逆に昨年8位だった柏木由紀(19)が3位に浮上した。また、指原莉乃(18)が昨年より10ランクアップする9位に躍進するなど、新勢力が台頭した。

 新世代の勢いは本物だった。柏木が3位に輝き、指原がメディア選抜内の9位に食い込んだ。新しい力の台頭は、チームを活性化する。AKB48の未来を感じさせる波乱だった。

 スポットライトに照らされたうれし涙が輝きを増していた。柏木は壇上に登るときから泣いていた。5月25日の速報発表でも3位。「正直、3位とか聞いて、自分がAKB48の3位なんて恐れ多いと思っていました」。会場からの大声援を体中に感じた。「小さい頃からアイドルが好きでした。握手会とかで、AKB48に入って、アイドルになれてよかったと思っています」。ファンとの直接交流が好きなニューヒロインは、深々と頭を下げた。

 着実にトップアイドルへの階段を上っている。09年8月、チームBのキャプテンに就任。10年9月8日、派生ユニット「フレンチキス」を結成し、「ずっと前から」でデビューした。グラビアも増え、TBS系「ひるおび!」のお天気コーナーを担当するなどメディア露出も増えた。「フレンチキス」のメンバー、高城亜樹は12位で初のメディア選抜入り、倉持明日香も選抜メンバーに返り咲くなど、躍進した。

 新しいアイドルが誕生しようとしている。「ヘタレ」キャラの指原だが、一生懸命さがファンを引きつけた。「まさかメディア選抜に入れるとは思いませんでした。ダンスも下手、も下手、かわいくもない。誇れるものは今まで何もなくて…。投票してくださった皆さんが誇りです」。テレビ番組に企画とはいえ、5月20日から24時間で200回ブログを更新。一方通行ではなく、ファンからのコメントと連動しながら、快挙を成し遂げた。今年1月からAKB48メンバー初の冠番組となるTBS系「さしこのくせに」(火曜・深夜1時25分)で活躍している。

 柏木は「まだまだ認めてもらえるとは思っていないので、自分のしてきたこと、やりたいことを信じて、一生懸命頑張ります」と前を向いた。指原はミュージックビデオで映る時間を引き合いに出し、「3・5秒しか映らなかったので、今年は1秒でも多く映りたい」と意気込んでいた。

 ◆第3回AKB48選抜総選挙 正式名称は「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」。ファン投票で選ばれたランキング上位21人が、22枚目のシングル(8月発売予定)を歌う選抜メンバーとなる。上位12人は「メディア選抜」としてテレビや雑誌に出演できる権利が与えられ、22~40位の19人は「アンダーガールズ」として、22枚目シングルのカップリングを歌う。今回の立候補者はAKB48(68人)、SKE48(57人)、NMB48(25人)の150人。投票できるのは、投票カード入りの21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」の購入者、AKB48オフィシャルファンクラブ会員、公式モバイルサイト会員ら。動画サイト「YouTube」で“政見放送”が流された。投票は5月24日午前10時スタートし、8日午後3時に締め切られた。5月25日に速報結果が発表され、大島優子が2位の前田敦子に704票差をつけ1位発進した。第1回、第2回であった中間発表はなかった。

| | トラックバック (0)

ガキ大将の歌声はぼえ~

「おーれーはジャイアーン」しかイメージがないジャイアンの新が発表されるらしいですw

-----------------------------
アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)のジャイアンこと剛田武が10日放送のエピソード「新曲発表!ジャイアンにボエボエ?」の中で新曲「ジャイアンにボエボエ」を披露することが8日、明らかになった。新曲は22日発売のCD「ドラえもん ツイン★ベスト」に収録される。

  “日本一有名なガキ大将”のジャイアンの趣味は歌。個性的かつ破壊的な歌声で、これまで多くの人を病院送りにしてきたが、本人は“ゲージュツ的”であると信じて疑わず、強引にリサイタルを開いては「ボエー!」という強烈な歌声で野比のび太ら登場人物を苦しめてきた。一方、「映画ドラえもん のび太の魔界大冒険」「映画ドラえもん  のび太の南海大冒険」では、歌で敵を倒したこともある。

 「新曲発表!ジャイアンにボエボエ?」は、ジャイアンの誕生日6月15日を記念したスペシャルストーリーで、ジャイアンの歌に魅了されファンクラブを作ってしまった隣町の女の子・たか子を中心に物語が展開する。走り高跳びの有望選手のたか子は、緊張のあまり大会で失敗した過去があり、次の大会でうまく跳べないのではないかと不安を抱いていた。ジャイアンは、彼女を励ますために自分も何かに挑戦することを決意。ラジオの有名オーディション番組に出演すると言い出すが……というストーリー。ジャイアンは、たか子のために新曲を制作する。
-----------------------------

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »