« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

男性のデコメ

男のデコメはどこまで許されるのでしょうか。
というのも男友達から「女の子からのメールってデコメはいっているけど、やっぱりデコメで返して欲しいもの?それともうざい?」と質問されまして。。。

ネットで検索したら結構ありまね、この質問。

「男のデコメ、どのくらいまでならOKですか?」

答えとしては
・男がデコメなんて正月くらいだろ
・冷たい反応されてるみたいで悲しくなる
・メール送るなオーラが出てる
・怒ってるの?って言われたことならあるなぁ
・相手の女の子のデコメより、ちょっと少ないぐらいが妥当じゃない?
・好きにしたらいい。男なら~女なら~ていう考え方が大嫌い
・そこの部分に笑顔の絵文字程度を入れる程度で充分
・デコメに文だけで返すのって笑顔の人に睨みながら話してるようなシュールさがある

男女からの答えでした(笑)

個人的には全然OKだけどね!
自分より派手なデコメとか使ってきたら負けてたまるか~って、デコメサイトをあさってたりしますが(笑)

| | トラックバック (0)

久々に良いニュース

鳥取・島根両県をむすぶ国道9号が記録的大雪で大渋滞していた2日未明、車の列に、コンビニエンスストアのおにぎりが無料で配られた。渋滞で店舗に届けられない食品を、コンビニ社員が一台一台回って配ったものだった。インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」には、感謝の書き込みが残されている。

 おにぎりを配ったのは、コンビニチェーンの「ポプラ」(本社・広島市)の島根県安来市の集配センター。国道9号沿いにあり社員5人が雪かきをしたが、大雪で配送トラックも出られない状態だった。渋滞を見た社員は「困っている人に配れないか」と本社に相談して了承を得て、2日午前0時ごろから2時間かけて、約600~700個を約200台の車に配ったという。

 ツイッターには「コンビニ配送のトラックの人が、もう届けられないからと、大量のおにぎりを窓から差し入れてくれて、沸く車内。今年初のちゃんとしたごはん……! ありがとうございます」などとする書き込みがあった。

 ブログなどでは、鳥取県大山町での出来事とするものが相次ぐが、ポプラ本社が把握するのはこの1件のみ。大渋滞の間には、見かねた地元住民が炊き出しのおにぎりを配るなどの例が他にもあった。

 同社は6日、「我が社も混乱の中でやったことであって、周りの皆さんもさまざまな支援をされている」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000008-mai-soci

ロクなニュースがない昨今ですが、久々に良いニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »