« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月

やはり怖い中国

中国陝西省宝鶏で24日に起きた反日デモでは、「日本製品ボイコット」などの反日スローガンの陰で、官僚の腐敗に反対し、住宅価格の高騰に抗議するなど、政府批判や社会に対する不満を訴える横断幕も掲げられた。

 25日付の香港各紙が伝えた。今月中旬以降、反日デモは、貧富の格差が拡大する内陸部の地方都市を中心に相次いでおり、胡錦濤政権が最も警戒する社会不安の拡大につながりかねない事態となってきた。

 報道によると、宝鶏のデモは、若者ら数百人が参加。市街地を行進したデモ隊は、「日本製品をボイコットせよ」などと叫ぶと同時に、「(官僚の)腐敗反対」「住宅価格高騰に抗議」などの政府批判や「多党制を推進せよ」と共産党の一党独裁を否定する横断幕も掲げていた。中には、「(台湾総統の)馬英九、大陸はあなたを歓迎する」と書かれた横断幕もあったという。

 また、宝鶏のデモの様子を紹介したインターネットの簡易投稿サイト・ツイッターには、「宝鶏の人々は勇ましい。反日行為は反党行為に華麗に変化した」「宝鶏のデモは事態がまさに変わり始めたことを証明した」など、政権批判のデモを礼賛するような書き込みが相次いだ。

 宝鶏など内陸部の地方都市は、沿海部の大都市との間で経済格差が開く一方だ。地方官僚と開発業者が癒着して、住宅価格を不当につり上げているとの見方も広がっている。民衆の不満はやり場のない怒りとなって、そのはけ口を探し求めている。そんな中、「反日」は格好の口実となる。「愛国無罪」といわれ、反日・愛国的なスローガンを叫んでいれば、公安当局も拘束など強硬措置をとりにくいとされる。デモ隊は「これを利用して、本来の目的である政権批判やうっぷん晴らしを断行した」(共産党筋)とみられる。

 ただ、一党独裁否定となると、政権は一気に実力行使に出る。デモの中心人物らが拘束された模様だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000034-yom-int

思わず文字を大きくしてしまったw
そのくらい印象的な文章。

どうも反日運動のイメージから官僚・国民関係なく中国にいい印象がないのですが、こういう記事を見ると「不満たまってんなー」と思います。

で、その不満を反日運動で消化・・・・やめてほしいねw

出会いエロ漫画出会い系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌手、安室奈美恵(33)が14日、東京国際フォーラム・ホールAで開催する予定だった全国ツアー『namie amuro PAST<FUTURE tour 2010』の公演を声帯炎のために中止、延期した。

 所属事務所によると、本人の希望で開演時間直前まで回復を試みたが、ドクターストップとなった。4月から始まったツアーは、9月に追加公演が決定するなど人気で、15日も同所で公演予定となっている。

 チケットは延期となる12月1日(水)に振替。払い戻しに関しては、15日の15時から公式HPとプレイガイドで案内される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000500-sanspo-ent

友達がちょうど行く予定だったツアー。
いきなりメールで「残念~~~~~~~~~~~~~」と来たので何かと思ったら、そういうことだったのね。

ダイエットきせかえ出会い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »